スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

心のバリアフリー研究会 集会

ウェブ屋さんの みねわき です。

6月1日に東京・五反田のNTT東日本関東病院で開催された「心のバリアフリー研究会 集会」に、リカバリー・パレード「回復の祭典」として参加しました。

この集会は2月に開催されたアンチスティグマ国際会議のまとめをするとともに、心のバリアフリー研究会が法人化された記念の集会でもありました。

リカバリー・パレード「回復の祭典」からは、パレード全体を準備過程なども含めてアートと考え、新宿の街を歩くことで一般の方々の啓発活動になっていること、また、パレードを通して心の病からの回復ができることを訴えました。

ほかの発表者さんからは、地域に根差したり、スポーツをしたり、学校で授業をしたりと、さまざまな形で心の病を持つ人と一般の人が交流する場をつくり、啓発活動に取り組んで成功している例が発表されていました。
しかし、実際にはなかなかうまくいかない中からなんとか成功した、という例も多いようで、心の病に対する偏見を取り除くためには、長い道のりが必要なのだと感じました。

もっとも、ひょっとしたら数少ないかもしれない成功事例を聞いていると、明るい未来が見えるような、そんな気にもなりました。
ひとつずつ成功を、そして失敗を積み重ねることで、間違いなく先が開けていくということ、そして、今回の集会のような場でノウハウを共有できるということ。

リカバリー・パレード「回復の祭典」が、実は心の病に対する偏見をなくすために、大きな役割を担っている、そんな気さえしてしまいました。

今年は9月23日(月・祝)に東京・新宿でリカバリー・パレード「回復の祭典」を開催します。
昨年から広島でも開催され、今年はもう1か所開催がありそうです。
こうやって、多くの人の輪が広がり、たくさんの人が問題意識を持ってくれるようになるのが、楽しみです!

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

明治大学ヒューマンライブラリーに行ってきました

ウェブ屋さんの みねわき です。

またまた、久しぶりの記事になってしまいました。
しばらく更新していないと広告が掲載されるのですが、掲載されっぱなし・・・

明治大学で開催された、「ヒューマンライブラリー」に行ってきました。

⇒明治大学ヒューマンライブラリー

ヒューマンライブラリーというのは、さまざまな人が生きている「本」となり、
それを読者(参加者)が借りて読む(話を聞く)というものです。
今回は、見た目問題やセクシャルマイノリティ、心の病、身体障害などの本人や家族、関係者が
「本」となっていたほか、トークセッションなどのイベントもありました。

この「ヒューマンライブラリー」には、
来年も9月に開催するリカバリー・パレード「回復の祭典」でコーラスの時間をとらせてもらえる、
ということで参加したのですが、行ったからにはいろいろな人の話を聞かなきゃソン?

というわけで、重度障がい者の「本」など2冊の「本」をお借りしました。
また、普通ってなんだろう、というテーマのトークセッションと、知的障がい者のミニ講演会にも行きました。
こうやって書いてみると、盛りだくさんですね(笑)

個々の話は、メモを取ったりしていないので忘れてしまいましたが、
全体として思ったことは、どの人たちもみなある部分同じだ、ということでした。

重度障がいで話ができない子を持つ親であっても、セクシャルマイノリティの問題で悩んできた人でも、
辛い経験をしてきたり、大変なことがあったにしても、
それぞれが与えられた境遇の中で自分らしく生きようとしているのです。

また、日常出会うことがほとんどないさまざまな人たちが一斉に集まるのが、
ヒューマンライブラリーのよさでもあると感じました。
話してみると、実は同じような問題につきあたっていたり、
あるいは、問題は違えど解決方法は似たり寄ったりであったりすることもあるのです。

今回、ヒューマンライブラリーでさまざまな人の話を聞いて、
自分がさまざまな活動に手を出してきた意味というのを改めて考えさせられました。
ウェブサイト制作を通してできることは限られていますが、
さまざまな活動の橋渡しみたいなこともできたらいいなあ、などと考えてしまいました。

最後にお話した方とは、愛について語ってきました。
友達として好きになるのと、恋愛として好きになるのはどう違うのだろう、その違いがわからない、と。
その人は、男でも女でも、多くの人を同時に好きになるそうです。

でも本当は、恋愛というのは虚構なのかもしれません。
パートナーシップ、というのはあるのでしょうが、
それが恋愛と結び付けられているのが、本当はおかしいのではないでしょうか。

こうやって、さまざまな人たちに出会って思うのは、
相手に対する愛情が一番大事、ということでした。
もちろん、障がい者のお子さんを抱える親などは、それだけでは済まされない大変なこともあるかと思います。
しかし、そういった親たちを理解し、助けてくれる愛情、そんなものがあれば、
世の中の多くの問題が解決しそうな、そんな余韻を残して会場を後にしました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

第3回リカバリー・パレード「回復の祭典」に参加しました

ウェブ屋さんの みねわき です。

9月23日(日)に、雨の中、第3回リカバリー・パレード「回復の祭典」が開催されました。

このイベントは、心の病からのい互い回復を喜びあい、
また心の病に対する無知と偏見を取り除くことを目的として、
2010年から毎年秋に、新宿で開催しているものです。

今年は、実行委員メンバーとして、またコーラス隊メンバーとして、
「先頭!」あたりを大声で歌いながら歩いてました!

おかげで、テレビ東京に出てしまったみたい(笑)

⇒リカバリーパレード 「心の病は回復できる」:TXNニュース:テレビ東京

NHKでも放送されたみたいなのだけど、そちらに写っているかどうかは不明です・・・

パレードも3回目ともなれば、関係者の人たちにはだいぶ周知された感じがしました。
また、原発反対デモのおかげでデモやパレードといったものが身近になった人が多いのか、
沿道の人たちの反応も、だいぶよかったように思います。

また、地方ではおそらく初めて、広島でも前日の9月22日(土)にリカバリー・パレードが開催されました。
今後、各地で開催したいという声もちらほら聞こえてきています。

もっとも、心の病に対する無知と偏見を取り除く、ということに関しては、
パレードはその一歩に過ぎず、また別のアプローチも必要と思う次第です。

実は、世の中に心の病、生きづらさを抱えた人は多いはずなのに、
それを知らずに、自覚せずに生きている人がどれだけ多いことか。
このことによって、わが国の生産性がどれだけ下がっていることか。

そんなことを、一人でも多くの人に伝えていくことができたらと思います。

⇒リカバリー・パレード「回復の祭典」公式サイト

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

世界エイズ孤児デーキャンペーン2012・チャリティーパーティーに参加しました

ウェブ屋さんの みねわき です。

ひさびさの記事になってしまいました。
記事書きながら、また揺れています。今日は強風、大雨、地震となんだか怖いです。
福島の原発もあやしいし、西日本に逃げることでも考えたほうがよいのでしょうか?

さてさて、気を取り直して、5月7日は世界エイズ孤児デーでした。
これに合わせて、エイズ孤児支援NGO・PLASではキャンペーンを行い、
その一環としてチャリティーパーティーを開催しています。
私も2010年ころから参加するようになり、今年も行ってきました。

毎回参加している理由は、なんだか楽しいんですよね。
スタッフさんが親切というか。

それに、スタッフさんから、というより代表の門田さんから毎度直々にお誘いが来るので、
断りにくい、というほどでもありませんが、行こう!という気になってしまうのです。

TwitterやFacebookといったソーシャルメディアで普段からスタッフさんやボランティアさんとつながっている、
というのもきっと大きいのでしょう。


世界エイズ孤児デーキャンペーン2012・チャリティーパーティー

パーティーでは、前回あたりからミニセミナーが開催されるようになりました。
内容は団体紹介などなのですが、その中にPLASのソーシャルメディア利用をコーディネートしている、
イケダハヤトさんによるセミナー「ソーシャルメディアとNGO」がありました。

今回の内容は、企業はたくさんのお金をかけてツイッターのキャンペーンを行ったのに、
NGOのPLASはお金をかけずに企業以上の効果があった、それはなぜだろう、ということでした。
そこには、問題意識がある、ということでした。

たとえば、プラス代表の門田さんであれば、エイズ孤児の問題を解決したい、という強い意気込みがあるのです。

昨年6月にソーシャルメディアカンファレンスというのが行われたそうで、1,000人もの参加者があったそうです。
これは1月2日にとあるサラリーマンが考えたことに多くの人が賛同し、
さまざまな形で協力してくれたおかげで開催されたとのこと。
問題意識があり、ソーシャルメディアを使って呼びかけて、共感する人がいたからこそ、
カンファを開催することができた、ということなのです。

さて、あなたにとっての問題意識はなんですか?
という質問で、ミニセミナーはしめくくられました。

NPOの活動をしていると、惰性で動いている部分も多くなってしまいますが、
もう一度この、問題意識の部分を考えてみたいと思います。

え?私にとっての問題意識は何かって?
非常に大きなくくりで言えば、困っている人がいて、助けたい、ということです。
その中のキーワードとして、子ども、女性、マイノリティー、なんていうものがあるみたいです。

キャンペーンページも見てね☆

⇒こどもたちのえがおに未来を。世界エイズ孤児デーキャンペーン2012

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

世界エイズデーキャンペーン チャリティーパーティーに行ってきました

ウェブ屋さんの みねわき です。

12月1日の世界エイズデーに合わせて11月27日に、エイズ孤児支援NGO・PLASがチャリティーパーティーを開催したので、行ってきました。

PLASは、NPO/NGOの中でもソーシャルメディアを積極的に活用していて、おそらくは日本で数少ない成功事例を出している団体ということもあり、以前から興味を持っていました。
そういう私自身、TwitterでPLASのスタッフさんと知り合ったのがきっかけで、PLASのパーティーに参加するようになったのでした。

プログラムもよく確認せずに行ったのですが、パーティールームの横に小部屋があって、そこで分科会を開催していました。
最初のプログラムが、イケダハヤトさんによる「ソーシャルメディアとNGO〜プラスの事例から」だったので、もちろんのぞいてみることに。

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Fallに行ってきました

ウェブ屋さんの みねわき です。

あいにくの土砂降りの中、明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス(OSC)に行ってきました。

あまり気が乗らなかったので、行くのやめてしまおうかなあ、とも思いましたが、最近のXOOPS Cubeの動向だけでも知っておきたかったので、16:15からのXOOPS Cubeのセッションに間に合うように、午後から出発。

16時前に降り立った多摩動物公園駅はすでに薄暗く、冬だな〜、と思いながら明星大学へ。
時間も時間なので、とっととXOOPS Cubeセッションの会場である601号室に駆け込むと、なんだか空いてるような・・・

OSC 2011 Tokyo/Fall
(各ブースでステッカーを配っていたので、いろいろいただいてきました)

最初のプレゼンは、bluemoonさんによる、XOOPS Cubeの新しいディストリビューション「XOOPS Cube 2.2 Distribution Pack 2011」の紹介でした。
これは、XOOPS Cubeの最新のコアであるXOOPS Cube 2.2に、キラーモジュールとして投票などで決まった十数種類のモジュールと、テーマをセットしたもの。

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

FBコミュニティ研究会(コムラボ) 第1回ワークショップ「FBコミュニティ成功者の極意に学ぶ!!」+懇親会

ウェブ屋さんの みねわき です。

Facebookコミュニティの活用方法について、みんなで知恵を出し合おう、ということで、「FBコミュニティ研究会」の第1回が11月16日(水)に東京の五反田で開催されました。
講師に沖縄から鈴木さんがいらっしゃるということだったので、1年4か月ぶりに鈴木さんにも会いたかったので、参加してきました。

講師の鈴木さんです。

コムラボ第1回

ご講演の内容で、いくつか心に残ったことを。

晴れFacebookといえど、リアルのつながりをしていかなきゃおもしろくない。

晴れ人と人とのつながり「絆」がソーシャルメディアの醍醐味。

晴れカラオケやビーチパーティーなど、リアルのイベントをしつこいほどやっている。

晴れ盛り上げてくれる人、支えてくれる人がたくさんいてこそ、成り立っている。

晴れFacebookで商売をやろうとしても、うまくいかない例が多い。むしろ、結果的に商売が成功した事例はある。

晴れなぜ、それをやっているのか。鈴木さんがFacebook沖縄ユーザグループをやっているきっかけには、グッとくるものがありました。

それにしても、寒かったせいか黒いスーツ姿の人が多くて、スーツなんか着たことのない私は浮いていたかも!?
沖縄ではみんなTシャツかかりゆしだそうで、有名人でも一緒になって楽しんでいるそうで、私には東京より沖縄のほうが合ってるかもなー、と思いました。

何より、懇親会も含めてたくさんの人とお話しできて何よりでした。
企画してくださった松延さん、講師の鈴木さん、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

第2回リカバリー・パレード「回復の祭典」に参加しました

ウェブ屋さんの みねわき です。

依存症などの心の病からの偏見を取り除くことを社会にアピールするイベント「リカバリー・パレード」に今年も参加しました。
っていうか、今年は主催者側でした。

リカバリー・パレード「回復の祭典」
⇒リカバリー・パレード「回復の祭典」


天候にも恵まれ、新宿文化センターのステージに700人、パレードには600人の、延べ1,300人の方に参加していただきました。
参加してくださった皆様、参加はできなかったけれど応援してくださた皆様、ありがとうございました!!
また、当日動いてくださったボランティアの皆様、出演者の皆様にもお礼申し上げます。

個人的には、事前に多方面のNPO・NGOの方にもお声かけさせていただき、多くの方に関心を持っていただいたこと、
また、そのうちの何人かは当日参加してくださったことを、嬉しく思っています。

また、今回はTwitter、FacebookなどのSNSを通して多くの方にこのイベントを知っていただけたとのことです。
ウェブの仕事に携わる者としては、大変心強い一方で、自分があまり広報できていないことも思い知らされてしまいました。

心の病に対する誤解や偏見は、簡単にはなくならないでしょうけれど、
このイベントを機会に、少しでも多くの人に、心の病は回復することを知ってもらえたらと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

「見た目問題」ネットワーク共催イベント2011〜キックオフ〜に行ってきました

ウェブ屋さんの みねわき です。

今日は、「見た目問題」ネットワーク共催イベント2011〜キックオフ〜に行ってきました。

⇒「見た目問題」ネットワーク共催イベント2011〜キックオフ〜 | マイフェイス・マイスタイル

きのうの疲れもあり、午後からの参加ということで・・・
まずは公式パンフレットを購入。
「見た目問題」ネットワーク共催イベント〜キックオフ〜公式パンフレット

その後は、パネル展示を横目に、知り合い捕まえておしゃべり〜(^^)

そうこうしているうちに、公開討論会の時間になったので、席について。
テーマは「もしも、自分の子どもが、自分と同じ症状だったら。」
パネラーは、アルビノ・血管腫・円形脱毛症・眼瞼下垂の当事者や親たち。
話は、自分の子どもというテーマから始まり、就職・恋愛・結婚と盛り上がりつつも切実な話を聞くことができました。

公開討論会終了後は、適当にパネルを見つつ、アルビノ当事者の白くまさんと撮影会など。
アルビノの白くまさんと

これを機会に、「見た目問題」当事者同士のネットワークができ、また一般の人にもこの問題が知られるようになることを願います。

私が手がけている心の問題への取り組みの参考なりそうな部分もたくさんあったので、
一緒に活動している人にあげるために、公式パンフレットをもう1冊買ってきました。
そして、その足でそのパンフレットを渡しに行ってきました。

今日は一日、ありがとうございました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

シャララン・コンサルティング年末セミナー『学校では教えてくれない社労士の実態』に参加しました

ウェブ屋さんの みねわき です。

23日は、私のクライアントさんでもある社会保険労務士受験支援「シャララン・コンサルティング」の第4回年末セミナー『学校では教えてくれない社労士の実態 PartII 〜 年収1,000万円への道のり』と忘年会に参加しました。

シャララン・コンサルティング主催 第4回年末セミナー | シャララン・コンサルティング

今回の講師は、シャララン・コンサルティング代表取締役の大沢治子さん、長沢社会保険労務士事務所所長の長沢有紀さん、ネクストサービス株式会社 代表取締役CEOの松尾昭仁さん、日本中央社会保険労務士事務所代表の内海正人さんと、超豪華!!

4名の講師の方々からは、おそらくほかでは聞けないだろう本音の「社労士の実態」を聞くことができました。
内容ですか・・・?それは著作権に触れるかもなので(笑)

著者の先生方の著作を販売していたので、長沢先生の『社労士で稼ぎたいなら「顧客のこころ」をつかみなさい』を買ってきました。もちろんサイン入りです。

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode