スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

年収150万円で僕らは自由に生きていく

ウェブ屋さんの みねわき です。

プロブロガー(そういう職業があるんですね・・・)のイケダハヤトさんが、昨年こんな本を出版されました。

年収150万円というのを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれだと思いますが、夫婦2人で都会のアパート暮らしをするときに最低限必要なお金ということで弾き出したのが300万円(1人あたり150万円)だそうです。
もっとも、最低限といっても、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりといった多少のぜいたくも込みだそうです。

と、タイトルはいきなり年収の数字から始まりますが、会社に通って一生懸命働いて将来のためにたくさん稼ぐ、ということに疑問を投げかけているとともに、著者自身が150万とはいかなくても少ない年収での生活を実践しているのです。

自分の好きなことを仕事にして、それでいて世の中のために役に立っていて、必要な収入を稼いで余った時間はボランティアなどもしている、という生活、私も結構あこがれるのですが、どんなもんでしょう?

また、お金によらないものの価値も説いていました。普段から人助けをしていれば、困ったときには助けてもらえるかもしれない、と。日本では昔から、ご近所同士、親戚同士などのあいだで物物交換やサービスの提供といった形で助け合っていて、今でもその精神は残っているのですね。

また、収入が少ない生活をするために、シェアハウスを提案されていました。都会は特に家賃が高いですから、ひとつの物件を何人かで共同で使うシェアハウスは支出を抑えるために有効であり、すでにシェアハウスに住んでいる人やこれから住みたい人がたくさんいるのだとか。

そもそも、何のために働くのか、ということが今の若者を中心にわからなくなっている、ということもあるのです。
高度成長期には、会社に言って朝から夜遅くまで働くこと自体が、日本社会に貢献している、という意識があったのでしょう。
しかしこの右肩下がりの時代、新卒から定年まで満員電車に乗って朝から晩まで働かなくても生活する方法はある、ということをイケダさんは提案して実践しているのだと思います。

この本を読んで、自分流に実践するにはどうしたらよいだろう?ということを考えてしまいましたが、半分くらいはすでに実践しているのかもしれません。
むしろ、意識の問題というか、低収入ながらさまざまな人たちとつながり、少しは世の中のために経っているつもりの自分をもっと肯定してほめてあげること、そんなことが大事なのではないかと思いました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

jQuery ポケットリファレンス

ウェブ屋さんの みねわき です。

ちょっと本格的にjQueryのプログラム書く必要が出てきたので、jQueryのリファレンスを買ってきました。

jQuery ポケットリファレンス


今まではその都度ネットで調べていましたが、リファレンスは印刷されたものの方が探すのがラクです。
さて、これから仕事するぞー!!


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

週刊ダイヤモンド2011年1月29日号

ウェブ屋さんの みねわき です。

週刊ダイヤモンド1月29日号(1月22日号)の特集は「フェイスブック」。

この表紙にフェイスブックのプロフィール写真を載せていい、という人を募集していたので応募したところ、見事掲載されてしまいました!!
しかし、小さくて見にくい・・・

週刊ダイヤモンド2011/1/29表紙

そうしたら、特集の最初のページにも載ってました。
こっちの方が大きさがあって見やすいです。

週刊ダイヤモンド2011/1/29 28〜29ページ

嬉しいです!!

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

言いたいことが確実に伝わる メールの書き方

ウェブ屋さんの みねわき です。

仕事でお世話になっている小田順子さんが、『言いたいことが確実に伝わる メールの書き方』という書籍を出版されました。

この本は、主にビジネスでメールを書くときの、相手に好感をもたれる書き方について解説してあります。
豊富な例文もあるので、仕事をするときには手元に置いておきたい一冊です。

1月18日(火)と19日(水)は豪華特典つきのAmazonキャンペーンもあります!!
私は待ち切れずに、先に紀伊国屋で買ってきてしまいました。

⇒言いたいことが確実に伝わる メールの書き方

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

日本人のためのフェイスブック入門

ウェブ屋さんの みねわき です。

2010年は、日本でソーシャルメディア「Facebook」がブレイクした年となりました。
新年、1月7日には、更なる大ブレイクに向けて、1冊の本が出版されます。

その名も『日本人のためのフェイスブック入門』です。

この本には、Facebookを使った友達の増やし方、可能性の拡げ方が書かれています。

ごくごく単純な「いいね!」ボタンが、どれだけネットワークを広げているか、
そして、日本発のソーシャルメディアであるmixiやGREEなどと異なる米国発のソーシャルメディアFacebookを、
日本人はどのように使えばいいのか。

Facebookのユーザー数は世界で5億人。
ビジネスをするにしても、非常に大きなマーケットなのです。
これを使わない手は、ありません。

フェイスブック上で展開されている「日本人のためのフェイスブック入門 応援し隊」に参加すれば、
今なら電子版を無料で読むことができます。
まだフェイスブックに登録していない方は、ぜひこの機会に登録して、そして本を読んでください!

⇒日本人のためのフェイスブック入門 応援し隊 | Facebook



こういう本を読むと、そのときは自分も何かやろう、と思いつつ、
結局何もやらない、ってのが悪いクセなのよねー(汗)

でも、私はmixiもTwitterもアメブロもブレイクした後に参入しましたが、
Facebookは「いいね!」ボタンが登場したときに目をつけて登録しました。

2011年は確実に、日本でもFacebookがはやります。
ウェブを仕事にしている者としても、これを使わない手はありません。



今年も1年間、皆さんには大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
ありがとうございました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

社労士で稼ぎたいなら「顧客のこころ」をつかみなさい

ウェブ屋さんの みねわき です。

先日のセミナーで、長沢有紀先生の『社労士で稼ぎたいなら「顧客のこころ」をつかみなさい』を購入しました。
それから少しずつ読み進めて、約1週間でやっと読破です。

内容は、前半に厳しいことが書いてあり、だから読みすすまなかったのですが、後半は優しいことが書いてありました。

大事なのは、努力し続けること、つねに顧客の立場に立つこと、自信を持つこと・・・
社労士だけでなく、ウェブの仕事でも同じだなー、と思いました。

そして、自分の信念を大事にすること。
自分らしさを活かすこと。
自分に自信を持つこと。

無理に背伸びをしても長続きしないので、
自分らしさを活かすこと、現在の自分に自信を持つことが、成功の秘訣のようです。

そう考えると、私は少ない顧客で、じっくり話を聴く、というあたりが向いてるのかなあ、なんて思ったりします。
客先に平気で(?)一日いて、べらべらおしゃべりをするのが悪いクセなのですが、それが長所と見ることもできるわけで。
某所に行くと「また油売りに来た」なんて言われてしまいます(笑)

そういえば、私の顧客は女性が多いということもあってか、概しておしゃべりです。

しかし、最近はそれで実作業の時間が取れていない気が・・・
昼間は出かけていて夜中にごそごそ仕事をするのがパターンなのですが、
年のせいか、夜は眠くなってしまって仕事ができないことも多くなってきたのです。

自分の体力に応じた仕事の仕方も、大事ですよね。
いくら仕事が大事といっても、身体を壊してしまっては意味がないですから。

長沢有紀先生のサイン

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

GoogleAnalyticsアクセス解析の極意

ウェブ屋さんの みねわき です。

ウェブサイトの目的といえば、集客!

これまで、アクセス解析であるGoogle Analyticsは、ただアクセス数の伸びを見ている程度のことが多かったのですが、それだけではなかなかアクセスアップや集客にはつながらないので、勉強してみました。

今さらかいっ!って感じはしますが。

この本は、単にGoogle Analyticsの使い方にとどまらず、Google Analyticsをどのように使って、どのように集客をするのか、ということが、かなり実践的に書かれています。

コンバージョンの設定やカスタムレポートなど、自分でいろいろ設定することができる、というのも、実はGoogle Analyticsの魅力なんですね。


まずは今年の秋にリニューアルしたいくつかのサイトを中心に、テコ入れを始めています。

しかし、一度作成したサイトに手を入れるのは、手間がかかる上に、大きく変えにくいです。
それでも、できることから、です。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

Facebookをビジネスに使う本

ウェブ屋さんの みねわき です。

mixiやTwitterは日本でもユーザーがだいぶ増えましたが、海外ではmixiよりFacebook(フェイスブック)というSNSが盛んなようで、日本でも最近急速に普及しつつある印象があります。

⇒Facebook - フェイスブックへようこそ!

このFacebookは、ビジネスに活用することができるのか?
実際に成功事例はどれだけあるのか?
どのように活用したら成功するのか。

そんなことが書いてあるのが、この一冊です。

Facebookでは、あまりダイレクトに商売っけを出しても効果がないようで、Facebookでファンを増やすことにより、結果として売り上げ増につなげた事例が多く紹介されていました。

そして、帯になぜ、日本のアパレルブランドは半年で13万人のファンを集めたのかとあるように、日本でも確実に成功事例が出てきています。

私も、自分のクライアントさんや自分自身のことを考えながらこの本を読み進めてみました。
何か、自分なりのモデルになる事例が作れないか、と。

しかし、現実にあてはめて考えてみると、意外に難しい。
こうやって躊躇してしまうのは、ひょっとしたら多くの人と同じなのかもしれません。

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

PHPによるWordPressカスタマイズブック 3.x対応

ウェブ屋さんの みねわき です。

ウェブサイトを製作するとき、WordPressを使う事が多いので、もう少し勉強しておきたいと思い、この本を買ってきました。

内容は、テンプレートのカスタマイズから始まり、データベースへのアクセス、そしてプラグイン開発まで進んでいきました。
最初のほうは私も使ったことある手法が多く、さくさく読み進みましたが、プラグイン開発あたりになると、サンプルコードを負うのが精一杯でした。
多言語化の技法などは、WordPress以外にも応用できそうにみえました。

この本の内容をすぐに使えるという種類のものではありませんが、今後WordPressでサイト制作をさせていただくときには、もう一度必要なところを読み返しながら、カスタマイズしていけたらと思います。

よく使う機能は、プラグインにして公開してみようかなあ・・・

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

来年も手帳は「ムーンダイアリー」

ウェブ屋さんの みねわき です。

2010年も残すところ2か月!
「来年の○月○日、予定おさえといて!」などと言われることも増えてきました。

ところが、今年の手帳には来年の1月までしか書けません。
そろそろ、来年の手帳が必要ってことね。

ってなわけで、今年に引き続き、「ムーンダイアリー」を使うことにして、買ってきました!!

中はこんな感じです。
ムーンダイアリー

薄い手帳で、書き込める欄も小さいので、ビジネスに使うにはどうよっ!?って感じもしますが、
私は無精なので、たくさんは書きません。これで十分です。
それに、重いもの、大きいものを持ち歩きたくはないのです。

さっそく、来年の予定を書き込んでみています。
ま、予定は未定なので・・・

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode