スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

jQueryを使ったスムーズスクロール

ウェブページでページ内のアンカーにジャンプするとき、スムーズスクロールなんて技を使ってみることがあります。

スムーズスクロールを採用したサイトはこれまで何サイトか作っているのですけど、クライアントさんから指示があったもののほかは誰も気がつかないのか(笑)、よいとも悪いとも言われることはありませんでした。

でも、やっと「いいですね〜♪」と言ってくれる人がいた!!

嬉しいので、ココでも紹介しちゃいます。もちろん、このブログでも採用しています(さっき採用しました)。

実装方法はいくつかあるみたいですが、私が使った方法は、JavaScriptのライブラリー集jQueryを用いたもの。

以下のページを参考にさせていただきました。っていうか、そのままコードをコピーしています。ありがとうございます。

⇒[jQuery] ページ内をスムースにスクロールする | 広島、晴れのち晴れ

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

GmailからSMTPサーバー経由でメールを送る

ウェブ屋さんの やまゆり こと みねわき です。

皆さんGmailはお使いでしょうか?
Googleのメールサービスですが、一度使い始めたら手放せないほど便利です。
私が一番重宝しているのはメール検索機能です。さすが検索に強いGoogleだけあって、メールの検索も速いし正確です。

ちなみに、ときどきグーメールと読んでる人がいますが、違います(笑)ジーメールです。

Gmail
⇒Gmail(ジーメール)


さて、Gmailは、他のメールアドレスで受信したメールを転送して受信するだけでなく、送信することもできます。通常、メールを送信する場合にはプロバイダーさんなどのSMTPサーバーというものが必要ですが、Gmailの場合はGmail自体がSMTPサーバーになってくれるので、難しい設定は不要、メールアドレスの確認だけ使うことができます。

しかし、これはGmailのリスクでもあるわけです。どんなメールアドレスからのメールも送ることができますので、スパムメールを送る人も多いというわけです。そうなってくると、受信側でGmail送られてきたメールはスパム判定されてしまい届かない、なんてことも生じるのです。
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

簡易写真撮影セット

以前、沖縄ホームページ制作工房「WebCrafts」さんのブログで紹介されている記事安く写真撮影セットをつくる撮影セットの作成(その2)を見て準備だけはしていたのですが、

ビーズアクセサリーの写真を撮らなきゃなので、1か月半でお尻に火がついて、使ってみました。
メインになるのは、百均で買ってきた、ガスコンロを覆う銀色のやつ(名称がわからない・・・)
それに、カードケース。最初軟質のものを買ってきましたが、それだと青くなってしまうので、硬質のものがいいみたいです。
カードケースには、プリンター用紙とかに入ってる厚紙を入れて、それだと微妙に色がついているのでさらに上質紙を1枚入れて、背景に使っています。

沖縄ホームページ制作工房「WebCrafts」さんが作ったものより、さらに簡易です(笑)

簡易撮影セット
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

ウェブサーバー移行時に新サーバーで動作確認する〜hostsファイルの利用

ウェブの仕事をしていると、サーバーの移転したい、ということがままある。
理由としては容量、料金、仕様、使っていたサーバーさんのサービス終了(!)などさまざまである。

スタティックなHTMLファイルしか置いていないような場合は、サーバーの移転は比較的スムーズである。
単にHTMLファイルを旧サーバーから新サーバーにコピーして、あとはドメイン関係の手続きをすれば足りる。
ひとつ面倒なのは、メールサーバーも同時に移転する場合だけど、これは今回のテーマでないので省略するとして。

私が関わっているウェブサイトは、たいていの場合はXOOPS(ズープス)Nucleus(ニュークリアス)といったシステムを使っている。
そうすると、システムの移行ということで、いろいろ面倒が生じてくる。

ファイルをすべてコピーして、データベースもコピーしたとして、それで新しいサーバーで正常に動作するとは限らないのである。
なぜなら、これらのプログラムを動かすのに使われるプログラム(PHP、MySQL等)のバージョンや追加プログラムの有無、設定の違いで、旧サーバーと同じように動くとは限らないからである。

そしてまた、DNSの設定を新サーバーに変更するまでは、従来のURLでは新サーバーにはアクセスできないみたいだ・・・
それなので、仮のURLで新サーバーにアクセスすることになるが、プログラム内にはリンク先が絶対リンクで書かれている場合も多く、新サーバーで動作確認しているあいだに旧サーバーにアクセスしていることもある。

ところが意外に知られていないが、移転する予定のドメイン名で新サーバーにアクセスする方法がある!!
hostsファイルを書き換える、という方法である。
書き方は簡単だ。hostsファイルを適当なエディター、ウィンドウズならNotepadなどで開いて、「IPアドレス」と「ホスト名」を記述した以下のような行を追加するだけである。

123.456.789.012 hostname.domainname

このような行は、こんな感じいくつでも追加できる。

123.456.789.012 hostname.domainname
123.456.789.013 www.hostname.domainname
123.456.789.014 www.hosts-file-no-test.jp

hostsファイルは、UNIX/LinuxでもWindowsでもMacでも存在するファイルなので、この方法はOSも(特殊なものでなければ)選ばないというわけだ。
ただし、在り処はOSによって異なり、Windowsの場合はバージョンによっても異なるので、ファイルを検索するなどしてご自身で確認されたい。
また、Windowsではhostsファイルが2か所ある場合もあり、両方とも書き替えないと有効にならないみたい?

ファイルを書き換える場合は、元ファイルのバックアップを取ることもお忘れなく。
私はよく、hosts.org という名前で同じディレクトリー(フォルダ)に置いておきます。

あとは、ご自身の判断と責任で使ってみてください。
健闘を祈る。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode