スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

年収150万円で僕らは自由に生きていく

ウェブ屋さんの みねわき です。

プロブロガー(そういう職業があるんですね・・・)のイケダハヤトさんが、昨年こんな本を出版されました。

年収150万円というのを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれだと思いますが、夫婦2人で都会のアパート暮らしをするときに最低限必要なお金ということで弾き出したのが300万円(1人あたり150万円)だそうです。
もっとも、最低限といっても、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりといった多少のぜいたくも込みだそうです。

と、タイトルはいきなり年収の数字から始まりますが、会社に通って一生懸命働いて将来のためにたくさん稼ぐ、ということに疑問を投げかけているとともに、著者自身が150万とはいかなくても少ない年収での生活を実践しているのです。

自分の好きなことを仕事にして、それでいて世の中のために役に立っていて、必要な収入を稼いで余った時間はボランティアなどもしている、という生活、私も結構あこがれるのですが、どんなもんでしょう?

また、お金によらないものの価値も説いていました。普段から人助けをしていれば、困ったときには助けてもらえるかもしれない、と。日本では昔から、ご近所同士、親戚同士などのあいだで物物交換やサービスの提供といった形で助け合っていて、今でもその精神は残っているのですね。

また、収入が少ない生活をするために、シェアハウスを提案されていました。都会は特に家賃が高いですから、ひとつの物件を何人かで共同で使うシェアハウスは支出を抑えるために有効であり、すでにシェアハウスに住んでいる人やこれから住みたい人がたくさんいるのだとか。

そもそも、何のために働くのか、ということが今の若者を中心にわからなくなっている、ということもあるのです。
高度成長期には、会社に言って朝から夜遅くまで働くこと自体が、日本社会に貢献している、という意識があったのでしょう。
しかしこの右肩下がりの時代、新卒から定年まで満員電車に乗って朝から晩まで働かなくても生活する方法はある、ということをイケダさんは提案して実践しているのだと思います。

この本を読んで、自分流に実践するにはどうしたらよいだろう?ということを考えてしまいましたが、半分くらいはすでに実践しているのかもしれません。
むしろ、意識の問題というか、低収入ながらさまざまな人たちとつながり、少しは世の中のために経っているつもりの自分をもっと肯定してほめてあげること、そんなことが大事なのではないかと思いました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 03:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 03:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
<< Google 日本語入力パタパタバージョン(2013-04-01 10:09:00) | 世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE様のウェブサイトがリニューアルされました!(2013-04-12 02:43:13) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode