スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

データの整理1:画像を整理する

年明けの記事「2009年の抱負!?」では、今年の目標をいくつか書いた。
その中から、「データの整理」をテーマに、「マニュアル化」する前段階になる覚え書を、ブログで書いていけたらと思う。これで、2つの目標を同時にこなしていることになるのだ(^^)v

とにかく、今回は画像の整理、ということで書いてみたい。

実は、私の中で画像の整理方法は、だいぶ前からほぼ確立した形式がある。
それをさらに洗練された形で、こちらに書いていきたいと思う。
ちなみに、この記事の内容はウィンドウズをベースとしているが、他のOSでもだいたい同じような形で適用できるだろう。

フォルダを装置名と年月日で整理


まずは、ウィンドウズでは標準でよういされている「マイ ドキュメント」の中の「マイ ピクチャ」を使用する。
あるいはまったく別のフォルダ(Dドライブ直下に「画像」など)を作成してもよい。

その中に、カメラや携帯のフォルダを作り、その下に年月のフォルダ、さらに年月日のフォルダを用意する。
そして、年月日のフォルダには、適当にわかりやすい名前をつけておく。
例示すれば、こんな感じだ。

   マイ ドキュメント
    ┃
    ┗━マイ ピクチャ
       ┃
       ┣━camera
       ┣━scanner
       ┗━keitai
          ┃
          ┣2009_01
          ┃ ┣2009_01_01初詣
          ┃ ┣2009_01_02新年のご挨拶
          ┃ ┣2009_01_11散らかった部屋&ビール
          ┃ ┗2009_01_22ブログ用写真
          ┣2009_02
          ┗2009_03

ちなみに、私のパソコンをちら見せすると、こんなふうになっている。

画像を整理したフォルダ配置の例

フォルダが「photo」「photo_au」「photo_au_inout」で、パッと見わかりにくいかもしれないが、自分がわかればいいという方針で、以下のように分類している。
「photo」はデジカメ画像
「photo_au」は携帯で撮影した大きい画像(直接microSDに保存される)
「photo_aut_inout」は携帯で撮影した小さい画像(一旦携帯本体に保存され、microSDに移すと「INOUT」というフォルダに入る

また、スキャナで取り込んだ画像などが未分類のまま「マイ ピクチャ」に放り込んである。
そう、未整理の画像は、「マイ ピクチャ」直下や、「携帯」直下などに一旦置いておく、ということも可能なのだ。
ちなみに、メールの添付ファイルで送られてきた画像は、そのままメールの添付ファイルとしてつけておくので、「マイ ピクチャ」には保存されない。

フォルダの名称は英数半角で


自分がわかれば何でもよいのだが、私はさまざまな理由から、英数半角をベースにしていて「デジカメ」「携帯」などとはつけない。
その理由のひとつは、ウィンドウズ以外のOSも使うこと。ファイル名やフォルダ名が日本語だと、MacやLinuxで見たり、サーバーに転送したときに、文字化けを起こし、何のファイルかわからなくなってしまうばかりか、見れなくなってしまうこともある。
もうひとつの理由は、キーボードでアクセスしやすくするためである。あまり知られていないようだが、ウィンドウズやMacでは、フォルダ画面でキーボードを押すと、その文字で始まるフォルダやファイルに飛ぶことができるのだ。そして、「Enter」を押すことでフォルダを開くことができる。日本語のファイル名やフォルダ名では、これができないので仕事の効率が落ちてしまう。

そして、年月のフォルダ、年月日のフォルダも、半角文字ばかりで「2009_01」「2009_01_22」というようにする。
が、
しかし、日本人にはアルファベットばかりの文字というのは見にくいもの。
そこで、年月日の「あと」に、日本語で簡単な説明文をつけている、というわけだ。
これなら、他のOSでの動作保証はないものの、フォルダ名の先頭が英数半角なので、キーボードで直接フォルダにアクセスできるというわけだ。

なお、同じ日に2種類以上の写真があるときは、ひとつのフォルダに名前を「&」などでつなげてつけているが、別々のフォルダにしてもよいだろう。

ファイルの取扱い


ファイル名は、デジカメや携帯、スキャナなどが勝手につけてくれる。これは、変更しないことにしている。
ウィンドウズでは小さい画像が並んだサムネイル表示が可能なので、特に問題ないだろう。
そして重要なことは、ファイルを読み取り専用にしておくということだ。
そうしておけば、間違えて元画像を消してしまう、なんてことがなくなる。
馬鹿にするかもしれないが、結構「編集した画像をそのまま上書き保存したら、元の画像が消えてしまった(T_T)」ということはありがちなのだ。

念のため、読み取り専用のやり方を。
まずは、読み取り専用にするファイルを選択し(通常はすべての写真ファイルですね)、右クリックから「プロパティ(R)」を選択する。

プロパティを開く

そうしたら、「読み取り専用(R)」のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」で終了!

プロパティの画面

おまけ


Googleのサービスで「Picasa」というのもある。
パソコンの中から画像ファイルをすべて(!)取り出して表示してくれるなど、画像を整理するのに適するツールのようだが、私はまだ使いこなせていない。
興味があったら、こちらもぜひ試してみよう!

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 00:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 00:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
<< NPO労務サポーター《インタビュー第1回》(2009-01-16 02:07:00) | データの整理術2:データを保存するディスク(2009-01-23 01:19:00) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode