スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Domain Notificationというメールにご注意

きのう、こんなタイトルのメールが届いた。

Domain Notification: My Name This is your Final Notice of Domain Notification - domainname.org

英語のメールでよくわららないのだが、どうやら私が管理しているドメイン期限が3月31日で切れるので、早急に料金を支払えということらしい。

結論からいうと、これはドメイン料金の請求ではないので、料金を支払う必要はない
最初にこのメールが届いたとき、そのドメインの期限は確か秋くらいまでのハズであること、普段なら1か月くらい前にリマインドメールが「日本語で」届くことを考え、おかしいなあ(SPAMかな?)と思った。
そこでググってみると、同じような(まったく同じではない)タイトルのメールが届いた、という記事が2つ。

しみめも

weBLOG - A.T.O.mix - » spam

先の記事には、これは単なる宣伝メールだと書いてあるし、後の記事には、無視したと書いてある。
これなら、大丈夫だ♪

英語の記事だと、ちゃんとメールの画面コピーも出ている。これこれ。届いたメールにそっくり。

Domain Name Wire » News » More Domain Spam: Final Notice of Domain Notification - The Domain Industry's News Source

そうしたら今日、私が手伝っているサイトの人から慌てて電話があり、ドメイン料金の請求がきたので、状況を教えてほしい、と。ドメイン料金75ドルを支払え、というメールが届いたそうだ。ん?それって、英語のメールで、FAXで送れとか書いてあるヤツ?と聞いたら、やはりそうだった。

ってことは、このメール、かなり出回ってるのかな???

国内では英語のメールはそもそも読まない、という人も多いだろうけど、被害の拡大を少しでも防ぐべく、この記事を書くことにした。

もう一度言うけど、支払う必要はまったくないですよ〜。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 00:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • 00:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
<< 洋服のリメイクをするお店「スーユンタン」に行ってきました(2009-03-29 19:33:21) | 4月はパソコンが壊れる時期?(2009-04-04 02:48:00) >>
コメント
英語版「振り込め詐欺」が登場したようですね。日本語なら詐欺だと気づき無視を貫けるけど英語だとつい・・・となりそうです。無視できない問題ですね。
みずまささん

英語の詐欺は、最近登場したようにも思いますし、以前からあったのかもしれません。
海外から送られているものだと国内法ではどうにもならなかったりするので、対処がなかなか難しいというのもありますね。
民法や消費者契約法なども海外から送られたものには適用されないのではなく既に支払ったものの取り返しが難しいところが本質ですね。(責任者が雲隠れした外国の宝くじがその例)ですから英語であろうと安易に「YES」をクリックせず、第三者に相談してみることが大事ですね。当然僕などは無料で対応しますので。
みずまささん

無料で対応してくださるとのこと、ありがたいです。
確かに、相手が誰だかわからなければ、どうしようもないですね。今回の件では、期日が迫っていることで焦らせて、考える時間を与えないというやり方のようです。
ところで、被害者が日本人の場合、日本の法律が適用されるのでしょうか?
刑事上は相手が外国人の場合詐欺罪は適用されない可能性がありますが、民事上は民法であれ消費者契約法であれ適用されます。ただいったん支払うと無効を主張したところで取り戻しは非常に困難(前回の海外宝くじのケース)です。

>>期日が迫っていることで焦らせて、考える時間を与えない

これこそ詐欺犯の基本で、相手の思うツボです。もし詐欺でなく自分に重大な過失(社労士試験でも出てきたのでここはかみくだきませんw)があるとしても、「相当の期間を定めて催告すること」が民法などで定められているので、無効になる余地があります。
みずまささん

ありがとうございます。勉強になります。

そういえば、仕事でも「急ぐから」と考えるヒマもなく頼まれることが多いなあ。
アレって、一種の詐欺なんですかね???
本日きました(汗
念のためググッたら、ここにたどりつきました。
やっぱり詐欺っぽいものですね、安心しました。

accessさん

この記事が多少なりともお役に立てたようで幸いです。
ご報告ありがとうございました。
今日このメールが来ました!3年も前から同じ文面なのですね。自分でドメインの期限を確認して、違っていたのでSPAM報告しましたw
  • syatin
  • 2012/02/06 12:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode