スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

広報研修

ウェブ屋さんの みねわき です。

とあるお客様の広報研修で、ウェブサイトのこと、SNSのことなどを話してほしいと言われたので、
ひさびさにPowerPointの資料など作って、行ってきました。

事前に、あまり具体的な話がなかったので、資料にはお題だけ書いて、あとはアドリブというか、
皆さんに考えてもらうことを主眼に置いてみました。

資金集めの仕方、ニュースリリースの書き方など、
ほかの方から教えていただいたこともあり、自分のほうが研修になったかなー、と(笑)

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

心のバリアフリー研究会 集会

ウェブ屋さんの みねわき です。

6月1日に東京・五反田のNTT東日本関東病院で開催された「心のバリアフリー研究会 集会」に、リカバリー・パレード「回復の祭典」として参加しました。

この集会は2月に開催されたアンチスティグマ国際会議のまとめをするとともに、心のバリアフリー研究会が法人化された記念の集会でもありました。

リカバリー・パレード「回復の祭典」からは、パレード全体を準備過程なども含めてアートと考え、新宿の街を歩くことで一般の方々の啓発活動になっていること、また、パレードを通して心の病からの回復ができることを訴えました。

ほかの発表者さんからは、地域に根差したり、スポーツをしたり、学校で授業をしたりと、さまざまな形で心の病を持つ人と一般の人が交流する場をつくり、啓発活動に取り組んで成功している例が発表されていました。
しかし、実際にはなかなかうまくいかない中からなんとか成功した、という例も多いようで、心の病に対する偏見を取り除くためには、長い道のりが必要なのだと感じました。

もっとも、ひょっとしたら数少ないかもしれない成功事例を聞いていると、明るい未来が見えるような、そんな気にもなりました。
ひとつずつ成功を、そして失敗を積み重ねることで、間違いなく先が開けていくということ、そして、今回の集会のような場でノウハウを共有できるということ。

リカバリー・パレード「回復の祭典」が、実は心の病に対する偏見をなくすために、大きな役割を担っている、そんな気さえしてしまいました。

今年は9月23日(月・祝)に東京・新宿でリカバリー・パレード「回復の祭典」を開催します。
昨年から広島でも開催され、今年はもう1か所開催がありそうです。
こうやって、多くの人の輪が広がり、たくさんの人が問題意識を持ってくれるようになるのが、楽しみです!

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE様のウェブサイトがリニューアルされました!

ウェブ屋さんの みねわき です。

児童労働をなくすために活動しているNGO、ACEのウェブサイトが、このたびリニューアルされました。

世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE
⇒世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE


今回は私は関わっていないと言いたいところなのですが、なんだかんだで少しばかり関わらせていただくことになりました。

これだけ大きな活動をしていて、ウェブサイトのページ数も半端でないですから、リニューアル作業も大変だったと思います。

ああ、自分も小さなサイトのリニューアル作業、進めなくちゃ・・・

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

年収150万円で僕らは自由に生きていく

ウェブ屋さんの みねわき です。

プロブロガー(そういう職業があるんですね・・・)のイケダハヤトさんが、昨年こんな本を出版されました。

年収150万円というのを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれだと思いますが、夫婦2人で都会のアパート暮らしをするときに最低限必要なお金ということで弾き出したのが300万円(1人あたり150万円)だそうです。
もっとも、最低限といっても、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりといった多少のぜいたくも込みだそうです。

と、タイトルはいきなり年収の数字から始まりますが、会社に通って一生懸命働いて将来のためにたくさん稼ぐ、ということに疑問を投げかけているとともに、著者自身が150万とはいかなくても少ない年収での生活を実践しているのです。

自分の好きなことを仕事にして、それでいて世の中のために役に立っていて、必要な収入を稼いで余った時間はボランティアなどもしている、という生活、私も結構あこがれるのですが、どんなもんでしょう?

また、お金によらないものの価値も説いていました。普段から人助けをしていれば、困ったときには助けてもらえるかもしれない、と。日本では昔から、ご近所同士、親戚同士などのあいだで物物交換やサービスの提供といった形で助け合っていて、今でもその精神は残っているのですね。

また、収入が少ない生活をするために、シェアハウスを提案されていました。都会は特に家賃が高いですから、ひとつの物件を何人かで共同で使うシェアハウスは支出を抑えるために有効であり、すでにシェアハウスに住んでいる人やこれから住みたい人がたくさんいるのだとか。

そもそも、何のために働くのか、ということが今の若者を中心にわからなくなっている、ということもあるのです。
高度成長期には、会社に言って朝から夜遅くまで働くこと自体が、日本社会に貢献している、という意識があったのでしょう。
しかしこの右肩下がりの時代、新卒から定年まで満員電車に乗って朝から晩まで働かなくても生活する方法はある、ということをイケダさんは提案して実践しているのだと思います。

この本を読んで、自分流に実践するにはどうしたらよいだろう?ということを考えてしまいましたが、半分くらいはすでに実践しているのかもしれません。
むしろ、意識の問題というか、低収入ながらさまざまな人たちとつながり、少しは世の中のために経っているつもりの自分をもっと肯定してほめてあげること、そんなことが大事なのではないかと思いました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

Google 日本語入力パタパタバージョン

ウェブ屋さんの みねわき です。

Googleが、またも何やらおもしろそうな日本語入力ツールを出してきました。

Google日本語入力パタパタバージョン
⇒Google日本語入力パタパタバージョン


昨年は、スペースキーだけで日本語が入力できるGoogle日本語入力モールスバージョンなるものをリリースしたのですが、モールス信号は覚えるのが大変ということ!?

パタパタバージョンは専用の入力装置があるのですが、パソコンでも試すことができるようなので、ぜひ一度触ってみてください。

Google日本語入力パタパタバージョンお試し版

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

送別会

ウェブ屋さんの みねわき です。

年度末になりました。
入学、卒業、就職、異動など、なにかと忙しい時期なのですが、私にはあまり関係がなく・・・

とあるNGOさんで、学生インターンの方が卒業して就職されるということで、送別会に参加しました。
この方は、最初にまだお会いしてもいない頃から、ウェブサイトについてさまざまな提案をくださいました。
新しく入った方からの意見と言うのは、外部からの目でもあるので、
長く中にいるとわからなくなっていることを指摘していただき大変ありがたかったことを覚えています。

送別会の参加者10名はほど、ひとりひとり挨拶しました。
その方の仕事の早さと正確さをほめた方が何人かいて、そして若さをうらやましく思う発言の多かったこと!
こういう人が社会に出て、世の中をよくしていくんだなあ、などと思ってしまいました。

それに比べて自分は・・・などと卑屈にならなくてもいいんですよね。
微力ながら、できることをやっているのですから。

NGOのインターンシップというのは、1990年代に米国から日本に持ち込まれたものだそうです。
大学などで勉強やアルバイトをしていてもなかなか持てない視点を持つことができる上に、
今後社会に出て行くための経験を積める、というのは、大変おもしろい制度であると思います。

ひさびさに、仕事としてではなくNGOの人と接することで、
仕事や活動に対する考え方や心構えみたいなものを、改めて考えさせられました。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013

ウェブ屋さんの みねわき です。

3月になりました。
これから卒業式、入学式のシーズン。
学生たちにとっては、おめでたい時期です。

でも、おめでたいハズが、そうでなくなってしまうことがあります。
毎年のように、何人かの大学生が、イッキ飲みで亡くなっているのです。
そうでなくても、飲酒の強要などアルコールハラスメント(アルハラ)は、なかなかなくなりません。

イッキ飲みやアルハラをなくすべく、今年もイッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013がスタートしました。

イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013
⇒イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013


今どきの大学生はスマホを持っている人も多いですので、もちろんスマホにも対応しています。

イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013(スマホ版)
⇒イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン2013(スマホ版)

AHA、キャプチャソフト使ったら乱れた・・・

そして、猛獣たちがアルコールハラスメントを警告してくれるスマホアプリも出ています!
(Android版は公開中、iPhone版は近日公開)
ナレーションに俳優・声優の猪野学さんを起用した力作だそうです。
皆さんもぜひ、アプリで楽しみながら、イッキ飲みや飲酒の強要をなくしていってください。


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode