スポンサーサイト

  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
  • 2016.11.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

USBフラッシュメモリー

メインで使っていたUSBフラッシュメモリーが壊れかけなので、新しくしました。

持ち歩いて出先のパソコンで作業することも多く、私の仕事の心臓部とも言えるのがこのUSBフラッシュメモリーなのです。

USBフラッシュメモリー
(上)新しく買ったもの。
(下)以前から使っていたもの。

機能的には問題なく使えているのですが、物理的に曲がって中が開いているのは、あまり使う気にはなれない・・・

これまでは、ソフトウェア暗号化で8GBのものでしたが、今度はハードウェア暗号化で16GBのものにしてみました。
お客様の貴重なデータも入っているので、セキュリティーは大事ですね。
データの移動に二日かかった・・・

壊れたおかげで、これまで躊躇していたハードウェア暗号化のUSBフラッシュメモリーをやっと手にすることができたのはよかったです。
これから大事にこき使ってあげます(笑)

ストラップも自作ですが、すでにボロボロで新しいものにつける気がしない・・・また作るか。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

ウェブサイトとTwitterの連携方針

ウェブ屋さんの やまゆり こと みねわき です。

昨年後半から、Twitterユーザーが徐々に増えていましたが、年があけて週刊ダイヤモンドで特集されたりして、一気にブレイクした印象があります。

このブログは、以前から「Twitterfeed」なるサービスを用いて投稿をTwitterに自動的に流す、ということをしていましたが、今回以下の記事を参考に、新たに「Twitterでつぶやく」ボタンを設置してみました。記事の上にある青い「ヒ」みたいなマークが、「Twitterでつぶやく」ボタンです。

⇒JUGEMでTwitterでつぶやくボタンを設置する | 思いつきブログ

さて、世の中流行に乗るのも大事な場合もありますが、ウェブを仕事にしている立場としては、ある程度普及しているものを使っていくのがアクセス数アップにつながりやすい、ということになります。
Twitterはすでに、ウェブサイトのアクセスアップにつながる有効な手段になりつつあるのです。

じゃあ使おう、と言うのは簡単ですが、個人サイトならともかく、企業様や団体様のサイトでは、闇雲に使ったのでは印象を落としかねません。最近はTwitterの「公式アカウント」を作る企業も増えてきていますが、ときに公式アカウントで議論が紛糾してしまうこともあるとかないとか。
また、Twitterに書きこむことで業務が増えるばかりで、収益が増えてもそれ以上にコストがかかる、ということもあります。そこで、ある程度方針を決めてから使うことになります。
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

技術屋さんは黒子?

ウェブサイトも複雑化していて、ウェブ業界全体としてもひとりですべての作業をするということは少なくなっていて、分業が進んでいる。
私はカタカナ語に弱いのだけど、ディレクター、プロデューサー、デザイナー、プログラマーを、ときに一人二役以上こなしながら分業する、というのが一般的になっているようだ。

私はこの中ではプログラマーに属する仕事をすることが多い。大学生のときから、Pascalにはじまり、FORTRAN、BASIC、C、Perlとさまざまなプログラミング言語をかじっては投げ出してきた(笑)ので、ウェブの仕事をいている人としてはプログラミングのことをよく知っているほうに属するというわけだ。
もっとも、簡単なスクリプトならともかく、大きなシステムを1からプログラミングするなんてできない。そこで、CMSなどのあらかじめ配布されているプログラムを、必要に応じて改造しながら使う、ということをやっている。
プログラマーというほど大それたものでもないので、技術屋さんとか一般的な言葉を使ったりもする。

益子 貴寛,境 祐司,長谷川 恭久,山本 聰,原 一浩,佐藤 伸哉,矢野 りん,植木 真,中村 享介,渡辺 隆広
ワークスコーポレーション
¥ 2,980
(2007-02-14)

[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

ボランティアをしていて嬉しいこと

先日、ボンランティア先のスタッフの人とお話をする機会があった。

その人いわく、あるボランティアさんの制作物が日の目を拝むことができてよかったと。以前別の案件をボランティアさんに頼んだものの、さまざまな理由により採用されなかったと、申し訳なさそうに話すのだ。

なるほど、確かに自分が作ったウェブサイトが公開されるのは、嬉しいことだ。そしてせっかく作ったのだから、長く大事に使ってもらいたい。そんな当たり前のことを、いつしか忘れていたなんて。

ボランティアをしていて大事なのは、この「嬉しい」って感覚なんだ、ということを、ひさびさに思いだすことができた。

・・・ってことは、しばらく「嬉しい」って感覚がなかったってこと!?あとはグチになってしまうので、省略(爆)

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

雇用を創り出すために

横手山夏休みモードも抜けたけど、なかなか頭が仕事モードに切り替わらない。そうこう言ってる合間にも、仕事のメールや電話が何件も。ひとつずつ片づけなければ、と思っている。

副業というか、ほとんど趣味の世界で、ビーズアクセサリーの制作をやっている。いつしか、委託販売しているお店も2軒に増えた。下北沢巧房さんと、東村山のスーユンタンさんである。メインの作品は、昆虫シリーズのストラップ。

お店に出していると、こんなものは作れないかという話が来たり、こんなアイディアあるよという話があったりと、楽しみが広がる。本業であるウェブ屋さんの仕事に差支えない程度に、なんて思っていたら大間違い!?あ、それは置いといて。

今回もまた、新しいアイディアが飛びこんできた。昆虫シリーズを、ほかのものと組み合わせて楽しみを広げよう、というお話であった。話としてはとってもおもしろい。しかし、新しい作品を作るのは、時間がかかるんだよなあ。誰かに頼まれないとなかなか新作を作らない、ってのもあるけど。話はそれでは終わらない。みねわきだけでは作れないほどの大量の注文があったときに、誰かに作ってもらおう、そうすれば雇用も確保できる、というのだ。
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

市民団体の総会に出席しました

とある市民団体(任意団体)の総会に参加した。
参加メンバーは、毎月の運営委員会とほとんど同じ・・・活気ないなあ(汗)
議論の内容も、運営委員会の延長だったり。

こうやって、さまざまな団体の運営にかかわると、多くの団体に共通していることとして、

おてんき困っている人たちの支援活動
おてんき市民や企業、政府などへの働きかけ

それ以外に、団体によっては

おてんき自分たちの成長
おてんきネットワーク構築

なんていうのがあるみたい。

ほかの団体で知ったことを、別の団体でも提案してみたりする。これじゃまるでスパイじゃないかって?

でも、市民活動にはある程度共通のやり方があるし、それでお互いが食いつぶしたりするのでなく共存共栄できるのなら、それでいいのだろう。
景気の悪いこの時代、Win-Winの関係でないと誰も生き残れなくなってしまうし。

それに、私はウェブサイト制作・運営という、なかなか人にはマネできない(らしい?)特技があるので、どこ行っても重宝されるのだ。
ウェブを通して、さまざまな団体のやり方を学ばせていただいている、という感じだ。

いつかは、自分の団体を立ち上げることがあるのか、ないのか、わからないけど。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

年齢層が高いクライアントさんのサイト管理

できるだけ安くホームページを作りたい、と相談をもちかけられた。
どうやら、とあるNPOさんで、定年退職者を中心に構成されているようだった。

相談をもちかけた人は、その中ではおそらくかなり若いほうで、自分でホームページビルダーでも使って作るつもりのようだった。
若い人を入れたいので、そのためにはネット・・・という発想だった。

なるほど、確かにそうだ。しかし、類は友を呼ぶってもので、その団体を構成する人たちの年齢層から大きく離れている人ってのは、入ってこないもの。私みたいに、どの年齢層のところにも割り込んでいく人、なんてのは、そうそういないのだ・・・
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

ボランティアの醍醐味

先日の記事有償の仕事とボランティアの仕事の違いはでは、ボランティアの大変さばかりを強調してしまった。しかし、もちろんのことだけど、ボランティアにはボランティアのよさ、というものがある。これがなければ、やってられない。

今年も、NPOさんからいくつかのサイト制作のお仕事をいただいている。一部は謝礼をいただいているものもあるので、すべてがボランティアとは言えないのだけど、この手の仕事としては(おそらく)破格でお引き受けしているので、半分ボランティアのようなものだ。
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

有償の仕事とボランティアの仕事の違いは

ウェブサイトのお仕事は、もともとはボランティアベースのものから始めた。その頃は無職だったし、趣味を多少なりとも、世の中の役に立たせることができたら・・・そんな想いだったような、そうでもなかったような。

だから、ウェブサイトの仕事でこんなに動こうとは思っていなかったのだけど、某NPOさんに関わったあたりから、話が急速に広がり始めた。某NPOさんには感謝している。

さて、現在有償でいただいている仕事は数件、無償(ボランティア)でいただいている仕事は十数件も(!)あるのだが、最近はあまり差をつけず、ほとんど同等に仕事をすることにしている。ボランティアのクライアントさんから、仕事を紹介していただいたり、ということも多々あるので、しっかり仕事をしておいた方がいいというわけだ。

いずれの場合にしても、クライアントさん次第で、気合いを入れてみたり、手を抜いてみたり、ということはやっている。あとは、有償の仕事の場合は有償のサービスを使ったり、それぞれのサイトで強化したい分野に詳しい外部の人に仕事の一部を委託したり、ということはできる。

ところで、有償の仕事とボランティアの仕事では、依頼のされ方に違いがあるようだ。そりゃあ、有償の仕事のほうが、責任もあるし、面倒なことも多い、と思われるかもしれないが、実はそうでもない。
[[続きを読む]]

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。

同業者さん

さまざまな場面で、ウェブを仕事にしている人と知り合う機会が多くなった。
ボランティア先で出会ったり、知り合いの知り合いだったり、セミナーで知り合ったりと、
出会う場所はさまざまだ。

同じ仕事をしているのだからライバル、かと思えば、そうでもないのが不思議だ。
どうやら、ひと口にウェブの仕事をしていると言っても、得意分野がそれぞれ違うから、のようだ。
お互い得意分野を発揮して連携していけば、よりよい仕事ができるはず。

というわけで、今度は同業者さんと組んで仕事をするべく、調整を進めている。

お互い競争して疲れてしまうより、一緒にやってWin-Winの関係を築いていきたい。

・・・しかし、私の受ける仕事は安くて要求も高かったりするので、人に振れないのが悩みだったり(汗)
そのへん、考えなきゃですね。

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 人気ブログランキングへ←ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです。
お友達・パートナーリンク
登録されたブログから、最新記事10件を表示しています
Powered By 画RSS
その他リンク
Twitter
Facebook
Koji Minewaki

バナーを作成
Skype
Skype Me™!
なかのひと
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
recommend
recommend
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
プロフィール
プロフィール写真
⇒プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
このブログ内を検索
others
mobile
qrcode